教員

内原 卓海

内原 卓海 専任講師

ResearchMapサイト : https://researchmap.jp/takumiuchihara

個人ウェブサイト : https://takumiuchihara.weebly.com/

電子メール : [tuchihar@aoni.waseda.jp]

第2言語の語彙や口述学習に関する幅広いトピックをテーマに研究を行っています。具体的には、さまざまなタイプのインプット(頻度、話者のばらつき、インプットモードなど)にさらされることで、話し言葉の知識がどのように学習されるのか、また語彙や言葉の知識がどのように口述能力に関連しているのかといった問題の解明に重点を置いています。また、偶発的で意図的な語彙学習活動など、語彙指導に対する様々なアプローチの効果を探るために、多くのメタ分析プロジェクトにも携わっています。

学歴

  • 2021年 ウェスタンオンタリオ大学 Ph.D.(教育学・応用言語学)
  • 2015年 レディング大学 M.A.(英語教育)(優等)
  • 2014年 早稲田大学 B.A.(英語英文学)

現在のCELESEでの担当

役職 : CELESE議事録管理

担当科目 : Academic Reading、Concept Building and Discussion

研究分野・キーワード

第二言語の獲得、語彙学習・指導、発音学習・指導、高変動音素訓練(HVPT)、生産的語彙評価、教授言語としての英語(EMI)、メタ分析

実績

  • Uchihara, T., Webb, S., Saito, K., & Trofimovich, P. (近日公開予定). The effects of talker variability and frequency of exposure on the acquisition of spoken word knowledge. Studies in Second Language Acquisition.
  • Uchihara, T., Webb, S., & Yanagisawa, A. (2019). The effects of repetition on incidental vocabulary learning: A meta-analysis of correlational studies. Language Learning, 69(3), 559–599.
  • Uchihara, T., & Saito, K. (2019). Exploring the relationship between productive vocabulary knowledge and second language oral ability. The Language Learning Journal, 47(1), 64–75.
  • Uchihara, T., & Harada, T. (2018). Roles of vocabulary knowledge for success in English-medium instruction: Self-perceptions and academic outcomes of Japanese undergraduates. TESOL Quarterly, 52(3), 564–587.

その他

  • Language Learning Dissertation Grant (January 2019)
  • EuroSLA Student Stipends Award (September 2018) European Second Language Association (EuroSLA), Münster, Germany
  • Excellence in Graduate Teaching Award(2017年)ウェスタン大学教育学部Master of Professional Education(MPED)プログラム カナダ・オンタリオ州ロンドン